【体験談】大学生が筋トレはじめたら最強な話【メリット】

大学生
スポンサーリンク

筋トレってする意味あるの?
大学生にもなって筋トレって必要なくない?

というような疑問を解消します。

 

多くの人が

  • 筋トレってやれば筋肉痛になって痛いし、頑張ってやってるのに成長しているのかわからない。
  • バイトとかサークルあるから時間ないし、めんどくさい。

というように、やらなかったり、継続できないと思います。

 

この記事では、僕の経験を踏まえて大学生が筋トレをするメリットを解説します

 

何かを始めるうえで、それをすることでなにがどのように成長するかというのを知っておくことで継続のモチベーションを高めることができるので、ぜひ知っておいてください!

 

 

✔記事の内容

  • 大学生が筋トレをするメリット
  • 大学生にオススメなわけ
  • オススメ筋トレメニュー

 

僕は筋トレを2018年の6月から始めて、1年半ほど継続しています。

どれくらい成長したかというと、大胸筋を鍛えるベンチプレスという種目で最大重量65㎏までしかあげれなかったのが今では100㎏あげれるようになった感じです。

 

スポンサーリンク

大学生が筋トレをするメリット

結論から言うと、大学生が筋トレをするメリットは次の3つです。

筋トレの3つのメリット

  1. 挑戦心の向上
  2. 忍耐力の向上
  3. 継続力の向上

1.挑戦心の向上

なぜ、筋トレをすることで挑戦心が鍛えられるかというと、1度筋トレを始めてしまえば次の段階の重量に対して挑戦しなければ成長しないからです!

 

筋トレをしていると、徐々に成長し上げることのできる重量が上がっていきます。

次の段階の重量に上がるとき僕は毎回のように

  • この重さを上げれなかったらどうしよう
  • 上げれなくなるのが怖いな

というような不安に駆られます。

ただここで妥協してレベルを上げずに現状維持で満足しても何も成長はありません。

 

クリアしたら次、またクリアしたら次、というように挑戦しなければいけない状況が他のことよりもたくさんあります。

また、ある重量をクリアできた時の達成感やその成功体験が他のことに対しても影響を及ぼすからです。

 

僕自身、筋トレをして小さな成功体験をたくさんしたから、プログラミングやブログという新しいことに挑戦することができています。

 

挑戦心が強化されれば何にでも取り組めるのでめちゃくちゃおすすめです!

 

2.忍耐力の向上

筋トレをすると忍耐力が鍛えられます。

その理由は2つあります。

忍耐力が鍛えられる理由

  • 重量に耐える
  • 伸び悩みに耐える

 

・重量に耐える

これは、物理的に忍耐力が鍛えられます。

理由は筋トレのきつさや自重やダンベル・バーベルなどの重さに耐えることが忍耐力の向上につながるからです。

 

しんどいくて重い状況で、やめてしまうのではなく頑張りきることで小さな成功体験も同時に得ることができます!

 

・伸び悩みに耐える

重量などでの物理的な鍛え方に対して、伸び悩みに耐えることで精神的に鍛えられます。

 

始めたての頃、またはある一定の成長をするたびになかなか成長しない伸び悩みの時期があります。

僕でも誰でもぶつかる壁だと思います。

 

壁を乗り越えるまで継続してやり続けて耐え忍ぶことで忍耐力を鍛えることができます。

この継続してやり続けることは3つ目の筋トレのメリットである継続力の向上にも通じるので覚えておいてください。

 

3.継続力の向上

筋トレは継続してやり続けるからこそ、その効果を発揮していきます。

 

上記で紹介した2つのメリットも継続してやるという前提があってのことです。

継続してやり続ければ続けるほど継続力というのは必ずついてきます。

 

僕はもともと、始めたことをすぐ飽きたり、諦めたりと全然続かない性格でした。

しかし、筋トレを1年半やり続けて継続力がついたからこそブログやプログラミングをやり続けることができていると思います。

 

何事も努力することを継続できなければ成長しないと思うので、ぜひ鍛えましょう!

 

なぜ大学生に筋トレをオススメするのか?

僕が、大学生に筋トレをオススメする理由は人生で最も時間持ちだからです。

 

大学生には、自分のために使える時間が多くありますよね。

その時間のうち、週に2~3回30分~1時間の筋トレで自分を大きく成長させることができます。

 

しかし、多くの学生は、バイトやサークル活動にその自分時間を使っているでしょう。

バイトやサークル活動から得られることもあると思うので、そういった使い方が悪いとは言いません。

ただそれは、本当に自分の将来のためになっているのかどうか考えてみてください。

 

挑戦心・忍耐力・継続力のようななにをするにしてもマジで重要なことを筋トレではなく、バイトやサークルから学べますか?

 

限りある時間を有意義に使うために、誰にでもできる時給1000円程度のバイトやその時限りの楽しさのサークル活動より、一生モノの能力を養う筋トレをしましょう!

 

オススメ筋トレメニュー

ここからは、筋トレの3つのメリットに効果的なメニューを2つ紹介します!

ベンチプレス

ベンチプレスは仰向けで寝た状態でバーベルを上下させる大胸筋を鍛えるメニューです。

自分の限界の重量が他の種目よりも数値でハッキリしているので、数値目標を立てやすく、自分の成長も数値として明確に確認することができるのでモチベーションを維持しやすい種目となっています。

ただ、自宅に筋トレ器具がある人でない限りジムでするしかないのでそこが少し面倒くさいところです。

 

器具使うのがめんどくさいとか家での自重トレーニングからしたいという方は腕立て伏せをしましょう!

 

腹筋ローラー

有名な腹筋トレーニングメニューですね!

割と安価でアマゾンや楽天で購入できるので自宅でもできます。

他の腹筋メニューより少し強い負荷を得ることができるし、お腹周り全体に効くのでおすすめです。

また、器具を買って使うことでせっかく買ったんだからという気持ちも芽生え少しでもやる気にさせてくれます。

僕は腹筋が強くはないので、膝立ちでやってます。

 

まとめ

まとめ

僕は筋トレを続けてきて挑戦心や継続力、忍耐力を向上してきたからこうしてブログやプログラミングを始めて打ち込んでこれています。

数カ月前の自分と比べて圧倒的に成長したと思います。

 

筋トレを始めるのにも勇気がいると思いますが、始めればいいことづくしで自身の将来に大きな影響を及ぼすと思うので、とりあえず、1週間のお試しでも始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました