【知らないと損!】筋トレの成果を最大化するEAAの効果

筋トレ
スポンサーリンク

今回は、筋トレで筋肥大させたい方向けに筋トレの効果を爆上げさせる「EAA」というサプリメントについて紹介していきます。

 

とはいえ、

「EAA」ってなに?聞いたことないんだけど。

という方も多いのではないでしょうか?

 

なので、はじめにEAAがどんなものなのか解説していきます。

 

スポンサーリンク

EAAとは

EAAとはEssential Amino Acidの頭文字をとったもので、文字通り必須アミノ酸9種類をすべて含んでいます。

 

筋肉を作るためには20種類すべてのアミノ酸が必要です。

11種類の非必須アミノ酸は体内でも作られますが、9種類の必須アミノ酸は食べ物から摂らなければいけません。

 

EAAは必須アミノ酸をすべて摂れるということでめちゃめちゃ魅力的なサプリメントだといえるでしょう!

EAAの効果

では早速、EAAの効果を紹介していきます!

主に、以下の効果を期待できます。

 

EAAの効果
  1. 筋肥大
  2. 筋分解防止
  3. 疲労軽減

 

ここで、

ホエイプロテインも同じような効果だし、アミノ酸をバランスよく全部摂れるけど何が違うの?

という疑問が浮かぶかと思います。

 

ということで、ホエイプロテインとの違いを解説していきましょう!

 

プロテインについては下の記事からどうぞ!

【筋トレ初心者】プロテインの効果・飲み方をわかりやすく解説してみた
こんにちは、大学生ブロガーのだいきです! 僕は筋トレを始めてから1年半になりますが、筋トレ後は毎回欠かさずプロテインを飲んでいます。 朝食後や寝る前に飲むこともあります。 ...

 

EAAとホエイプロテインとの違い

結論として、異なる点は4つあります。

  • 吸収スピード
  • ゼロカロリー
  • 低糖質
  • 乳成分0

上記のようにホエイプロテインより多くのメリットがあります。

それでは、1つずつ解説していきます!

 

吸収スピード

ホエイプロテインは摂取してから1~2時間ほどで吸収されます。

それに対してEAAは摂取してから数分~数十分という驚きの早さで吸収されます

 

これはホエイプロテインが、

摂取⇒タンパク質⇒アミノ酸⇒吸収

という過程で吸収されるのに対し、EAAが

摂取⇒アミノ酸⇒吸収

という過程で直接アミノ酸を吸収できるからです。

 

ゼロカロリー

ホエイプロテインと違ってEAAはカロリーがありません。

そのため、カロリー摂取量を減らしつつ筋肉を増やしていきたいという方にはうってつけのサプリメントといえるでしょう!

 

低糖質

ホエイプロテインは飲みやすいように味がつけられていて、タンパク質含有量に対して糖質も気になるところではあります。

それに対してEAAは糖質はほぼなく、それなのに十分に甘いのです!

 

糖質を多く摂ると、様々な病気のリスクや肌荒れ、歯への悪影響もあるので気になりますが、EAAだとその点は安心でしょう!

 

乳成分ゼロ

この点はソイプロテインのような特徴で、ビーガンの方にオススメです!

 

EAA飲むタイミング別の効果

EAAとホエイプロテインとの違いがわかったところでEAAの効果について解説していきましょう!

 

EAAは筋トレに対して飲むタイミングによって期待できる効果が変わります。

ここからは筋トレ前、筋トレ中、筋トレ後の効果を紹介していきましょう!

 

筋トレ前に飲んだときの効果

筋トレ前に飲んだときの効果は、筋トレ中のエネルギー切れによる筋分解の防止です。

筋分解の防止については下の記事で紹介しています。

【筋トレ初心者】プロテインの効果・飲み方をわかりやすく解説してみた
こんにちは、大学生ブロガーのだいきです! 僕は筋トレを始めてから1年半になりますが、筋トレ後は毎回欠かさずプロテインを飲んでいます。 朝食後や寝る前に飲むこともあります。 ...

 

EAAを筋トレ前に飲むことで、体がEAA中のアミノ酸をエネルギー源として使うため、筋肉を分解してアミノ酸を作り出さなくてもよくなるので、筋分解の防止に繋がるということです。

飲むタイミングは筋トレ前30分以内がオススメです。

 

筋トレ中に飲んだときの効果

EAAの効果はおよそ2時間程度なので、それ以上の時間筋トレをする方は、筋トレ開始後1時間半くらいで再度EAAを摂っておくといいと思います。

理由は筋トレ前にEAAで補充していたアミノ酸も不足し筋トレ中にガス欠になることを防ぐためです。

 

筋トレ後に飲んだときの効果

筋トレ後は成長ホルモンが活発に分泌され筋タンパクの合成反応が高まります。

簡単にいうと筋肉が作られやすくなります。

 

このタイミングでEAAを摂ることで筋肥大を補助する効果があります。

 

飲むタイミングは筋タンパクの合成反応を効果的に補助するために筋トレ後30分以内がベストです。

 

筋肉への疲労回復効果

筋トレをするとよく、筋肉が疲れている状態の筋疲労を感じたり、次の日あたりで筋肉痛になったりすると思います。

その要因の1つは、筋トレ中のエネルギー源を筋肉を分解して供給してしまうことによるものです。

 

筋トレ中に筋肉が分解されないようにEAAを補給することが、筋肉痛・筋疲労を軽減することに繋がるんです!

 

 

 

ここまで、EAAの効果を解説してきましたが、本当に効果あるの?という不安があると思います。

 

しかし、ある研究では

  • EAAと炭水化物を同時にとることで筋肉の合成反応がある
  • EAAが筋肉の分解を抑制する

という成果もあるので効果はあると言えるでしょう!

 

EAAのデメリット

EAAのデメリットは中にトリプトファンを含んでいることです。

トリプトファンは脳内で精神的疲労の原因となるセトロニンに変わるアミノ酸なので、筋トレ中の集中力の低下につながります。

気になる方はトリプトファンを含んでいないBCAAがオススメです。

(BCAAについては次回の記事で紹介します!)

 

まとめ

魅力的な効果を持っているEAAですが、その効果の強さゆえに価格が高いことや、過剰摂取で肝臓などに過度の負荷をかけてしまうことがあります。

過剰摂取にだけは気をつけて、筋トレに投資していただければと思います。

なにより筋トレをしなければサプリメントをとっても意味がないので、とりあえず筋トレしましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました