【書評】塚本亮著書『「すぐやる人」の読書術』の感想【要約まとめ】

すぐやる人の読書術 書籍
スポンサーリンク
  • 本を読んでもすぐ忘れてしまう
  • 読書をして得たことをうまく活かせない

そんな人のために、塚本亮著書の『「すぐやる人」の読書術』を紹介します。

本書から学べること

  • 読書との向き合い方
  • 効果的な読書法

 

著者の塚本亮さんがもともと読書が苦手だったことから、読書が苦手な方でも始められる方法が紹介されています。

また、本書で紹介されている読書術を実践することで読むスピードも向上します

 

まず、簡単に感想をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

『「すぐやる人」の読書術』を読んだ感想

まず、本書を読んで参考になったこと3つを紹介しようと思います。

 

参考になったこと3つ
  1. 「解決フック」を作る
  2. スキャニング
  3. フォーカス&ジャンプ

 

それでは1つずつ解説していきます!

 

1.「解決フック」を作る

「解決フック」を作るとはその本を読む目的を明確にすることです。

 

これは、本を読む前にしておきましょう。

 

具体的には以下のようなことを考えます。

 

  • なぜその本を手に取ったのか?
  • 自分はどんな課題を解決したいと思っているのか?
  • 自分はこの本に何を期待しているのか?
  • なぜこの本を買ってしまったのか?

 

このような自分の中にある疑問が「解決フック」です。

これを読書前に作り読む目的を明確にすることで本の中の膨大な情報量があるなかでも自分に必要な情報を引っ張り出しやすくなります。

 

これは心理学のカラーバス効果という現象を読書に応用したものです。

 

カラーバス効果とは、ある1つのことを意識していると、それに関する情報が無意識にたくさん集まってくる現象のこと。

 

僕の場合、目的を明確にすることを少し意識することで、情報のインプット効率と本を読み終えた後の欲しかった情報の定着が良かったように感じました。

 

2.スキャニング

この方法は読書が苦手な人にはめちゃくちゃおすすめです!

 

スキャニングとは、目次から学びたいことが書かれていそうなところを探し、そこから特定した箇所を読み込む読書術です。

 

ただ、「解決フック」を作りその本から何を得たいのか、何を学びたいのかという読む目的を明確にしておくことが前提ですが、、、

 

スキャニングとは要するに、自分の中にある問いを明確にし、その問いを解決するために読む箇所を限定してとにかく読んでみるというものです。

 

ここで重要なのが「解決フック」を作りスキャニングで読み取った後、すぐに行動に移すことです。

 

例えば、読書術に関する本を読んでいて、「読書をしながら新たな発見があればすぐにメモを取ることで記憶の定着が良くなる」ということが書いてあったとします。

そこが「イイ!」と思ったら、すぐに実践する感じです。

 

すぐに実践できそうなところを見つけたら、読書を中断して実践してみましょう!

 

3.フォーカス&ジャンプ

フォーカス&ジャンプとは自分にとって重要度が高いところや、しっかりと理解したいところは時間をかけて読み、すでに知っている情報に出会ったときは、サッと飛ばし読みする読書術です。

 

これは、情報をしっかり取り入れつつ速く読みたい人におすすめです。

 

従来の速読は、速く読もうとするあまり重要な箇所の理解が追い付かないまま読んでしまいます。

 

この読書術は、「フォーカス」によって自分の知らない情報や考え方を取り込み、「ジャンプ」によって既知の情報は飛ばしていきます

 

読書は知らないことを知るための手段なので、「フォーカス&ジャンプ」は超合理的な読書術だと思いました。

 

僕もこの方法は知ってから常に実践していますが読書スピードが2~3倍になった感覚なのでめちゃくちゃオススメです。

 

『「すぐやる人」の読書術』の概要

『「すぐやる人」の読書術』の目次はこんな感じです。

 

目次

第1章:すぐやる人とやれない人の読書術
第2章:すぐやる人の読書術グランドルール
第3章:本を読んで「動く」
第4章:「シェア」で成長を加速させる
第5章:将来、すぐやるために「集める」
第6章:1日1冊読む!習慣のつけ方
第7章:行動につながる!本の選び方

 

読書術から読書でインプットしたことのアウトプットの方法、本の選び方まで解説してあるので

最初の読書術の本はこれ1冊で十分だと思います!

 


まとめ

まとめ
読書の方法なんて自分からしろうとしなければ知ることはできません。

効果的な読書の方法、読書でインプットしたことの活かし方は読書をするうえで必須のスキルだと思います。

 

僕は、読書術を知り活かし方を知ることで大きく成長することができました。

この記事を読み、少しでも読書術を学んでいただければ幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました